HOME > 登録事項の変更申請 │ 業務を廃止した場合等の届出

登録事項の変更申請

登録内容の変更をご希望の方は
以下をご確認ください

業務を廃止した場合等の届出

  • キャリアコンサルタントの業務を廃止した場合、キャリアコンサルタント本人が死亡した場合、または欠格事由のいずれかに該当するに至った場合は、キャリアコンサルタント本人やその相続人又はその法廷代理人は遅滞なく、「キャリアコンサルタント業務廃止等報告書」に登録証の原本を添えて登録センター宛に郵送してください。
欠格事由

次のいずれかに該当するに至った場合は業務を廃止する必要があります。

  1. 精神の機能の障害によりキャリアコンサルタントの業務を適正に行うに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者
  2. 職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号。以下「法」という。)又は法に基づく命令に違反し、罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過しない者
  3. 法又は法に基づく命令以外の法令に違反し、禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過しない者
  4. 法第30条の22第2項の規定により登録を取り消され、その取消しの日から2年を経過しない者

業務を廃止した場合等の事由別提出書類

以下の提出書類を登録センター宛に簡易書留でご郵送ください。
なお事由により、届出者や提出書類が異なりますのでご注意ください。

業務を廃止した場合、登録を取り消された場合

届出者:キャリアコンサルタント本人

  1. キャリアコンサルタント業務廃止等報告書
    記入例

    ダウンロード ワード業務廃止等報告書 WORDPDF業務廃止等報告書 PDF

  2. 登録証の原本
所定の刑に処せられた場合

届出者:キャリアコンサルタント本人

  1. キャリアコンサルタント業務廃止等報告書
    記入例

    ダウンロード ワード業務廃止等報告書 WORDPDF業務廃止等報告書 PDF

  2. 登録証の原本
  3. 裁判所の判決書の写し
死亡した場合

届出者:相続人

  1. キャリアコンサルタント業務廃止等報告書
    記入例

    ダウンロード ワード業務廃止等報告書 WORDPDF業務廃止等報告書 PDF

  2. 登録証の原本
  3. キャリアコンサルタントの住民票の除票
  4. 相続人の戸籍謄本
精神の機能の障害によりキャリアコンサルタントの業務を適正に行うに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者に該当する場合

届出者:法廷代理人

  1. キャリアコンサルタント業務廃止等報告書
    記入例

    ダウンロード ワード業務廃止等報告書 WORDPDF業務廃止等報告書 PDF

  2. 登録証の原本
  3. キャリアコンサルタントの登記事項証明書
  4. 法廷代理人の戸籍謄本

申請書・記入例・サンプル・補足資料・よくある質問

PAGETOP