HOME > 登録の更新申請 │ 更新申請方法

登録の更新申請

キャリアコンサルタント登録証の有効期間に
更新をご申請ください

更新申請方法

  • 登録の更新申請は、キャリアコンサルタント登録の有効期間満了の日の90日前から30日前までの申請受付期間中に申請してください。30日前を過ぎると受理されません。
  • 更新講習の修了日や各種証明書の日付は、キャリアコンサルタント登録証の有効期間満了日から遡り、5年以内のものが有効です。但し更新申請は有効期間満了30日前までのため、計画的に必要書類をご用意ください。
  • 自動で更新となることはありません。更新講習の免除等、免除要件を満たされた後も、必ず申請受付期間中に更新申請を実施してください。申請をされない場合、登録は更新されず、資格は失効となります。ご注意ください。
  • 氏名変更(旧姓併記含む)がある場合は、有効期間満了の日の150日前、または更新完了後に、Webページ「登録事項に変更があった場合」を確認のうえ、手続きをお願いします。更新申請と同時に受付けは致しません。(異なる手続きのため同時受付となりません)同時に変更事項の書類を送付された場合は、更新審査のみ実施いたします。お手元に届いた更新後の登録証を当方へご返送いただいたのち、氏名変更(旧姓併記含む)の手続きを開始します。(登録事項変更は別途手続きのため、再交付手数料も、別途かかります。)

STEP1 更新にかかわる情報の入力

  • 更新に必要な書類をお手元にご用意の上、更新情報の入力を進めてください。
  • 自宅住所、勤務先などの個人情報は、更新申請の前に内容を確認し、登録情報から適宜修正してください。登録証はご自宅住所に郵送します。
  • 登録証の氏名と修了証・証明書の氏名が異なっている場合、修了証等に記載されている登録番号が正しいことを確認の上、そのまま入力・画像をアップロードしてください。複数の異なる氏名(旧姓等)で修了証等を発行されている場合は、それぞれ個別に確認をする場合があります。更新審査に時間がかかりますのでご了承ください。
    尚、合格から5年以上経過後に新規登録をされる際に必要となる更新講習の受講の場合は、必ず住民票記載の本名でご受講ください。発行された修了証、証明書類が異なる氏名の場合、ご本人である確認ができません。
マイページから入力していただくデータ

更新講習の受講情報・修了証の画像

注意1

有効期間満了より5年以内の修了証が有効です。左記期間以外の日付の情報は入力できません。

注意2

受講した更新講習は1講習ずつ入力してください。

注意3

①機関名、②受講した年月日、③講習コードの順にプルダウン(候補)の中から選んでください。時間数は自動的に表示されます。(ただし、2016年度受講の修了証で③講習コードの記載がない場合は、③講習名を選んでください。自動的に③講習コードが表示されます。)

注意4

修了証の画像をアップロードします。画像サイズは2MB以内、対応可能なファイル形式は「png」、「jpg」、「pdf」です。
記載された文字等が切れないよう、「修了証」の情報すべてが確認できる画像をアップロードしてください。 メール文の修了証の場合には、実施機関名称、代表者名が最下部にある場合があります。必ず画像に含めてください。

1級キャリアコンサルティング技能士による実務指導に関する証明書の情報・証明書の画像(免除の申請をされる方のみ)

注意1

有効期間満了日より5年以内の実務指導が有効です。左記期間以外の日付の情報は入力できません。

注意2

複数の指導者に指導を受けた場合は、指導者ごとに作成した証明書を1枚ずつ入力してください。

注意3

証明書に記載している全ての行(実務指導年月日、実務指導期間)を入力してください。
入力後合計時間が表示されます。証明書の合計時間と相違ないか確認してください。

注意4

証明書の画像をアップロードします。画像サイズは2MB以内、対応可能なファイル形式は「png」、「jpg」、「pdf」です。

実務従事に関する証明書の情報・証明書の画像(免除の申請をされる方のみ)

注意1

有効期間満了日より5年以内の実務従事が有効です。左記期間以外の日付の情報は入力できません。
10時間以内の情報を入力してください。

注意2

複数の会社においてキャリアコンサルティングを行なった場合は、会社ごとに作成した証明書を1枚ずつ入力してください。
会社確認欄に、申請者がキャリアコンサルティングを実施したことを証明していただける上司(第三者)の氏名があることを確認してください。
上司(第三者)の氏名は、提出書類1枚ずつ、かならず必要です。

注意3

証明書に記載している全ての行(実務従事年月日、実務従事期間)を入力してください。
入力後合計時間が表示されます。証明書の合計時間と相違ないか確認してください。

注意4

証明書の画像をアップロードします。画像サイズは2MB以内、対応可能なファイル形式は「png」、「jpg」、「pdf」です。

技能検定キャリアコンサルティング職種(1級・2級)の合格情報・合格証書の画像(免除の申請をされる方のみ)

注意1

技能検定キャリアコンサルティング職種(1級)の合格情報は、キャリアコンサルタント登録前の合格年月日も入力可能です。

注意2

技能検定キャリアコンサルティング職種(2級)の合格情報は、有効期間満了日より5年以内の合格年月日のみ入力可能です。
(登録前から技能検定キャリアコンサルティング職種(2級)をお持ちの方は免除となりません。)

注意3

合格証書の画像をアップロードします。画像サイズは2MB以内、対応可能なファイル形式は「png」、「jpg」、「pdf」です。登録証等ではありませんのでご注意ください。

キャリアコンサルタント登録更新申請書 (様式第十二号の八)の画像

キャリアコンサルタント登録更新申請書の画像をアップロードしてください。

マイページの[提出書類等]ボタンより登録更新申請書を出力することができます。
有効期間満了の90日前より30日前までの間


必ず[提出書類等]から出力した登録更新申請書をご利用ください。(登録されているご自身の情報がすでに入力されています。)登録証は自宅住所の住所に送付されます。
以下注意をご確認ください。

注意1

自宅住所(郵便番号・電話番号等)、勤務先(名称・住所・電話番号)はあらかじめ[登録情報]で確認、必要に応じて修正してください。

注意2

「キャリアコンサルタント登録更新申請書」の「その他」欄は該当する項目が無いことをご確認ください。該当が無い場合は、チェックをつける必要はありません。

外字届の画像

氏名に外字が含まれていて、”登録証” への表記を希望される場合は、「外字届」に記入の上アップロードしてください。
通常の常用漢字の表記で問題ない場合は記入不要です。

注意1

登録時に提出されている方も、改めて必要となります。提出がない場合は常用漢字での表記となります。

STEP2 申請/更新手数料のお支払い

マイページ内[更新]ページの[ 更新申請はこちら ]ボタンをクリックしてください。 キャリアコンサルタント登録の有効期間満了の日の90日前から30日前までの間のみボタンが表示されます。それまでお待ちください。
更新申請後、更新手数料の支払いページが開きます。更新手数料のお支払い手続きをお願いします。
下記、いずれかの方法で、更新手数料(8,000円、非課税)をお支払いください。(銀行口座振り込みではありません)
お支払方法
クレジットカード決済(VisaかMaster)又はコンビニペーパーレス決済
  • 更新手数料の入金がセンターで確認された後、更新申請が確定となります。コンビニペーパーレス決済を選択された場合は、入金情報がセンターに届くまで数日を要します。ご了承ください。
  • お支払い方法詳細については手数料支払い手続きの手引きをご参照ください。

STEP3 登録センターで受理・審査

  • 申請後、センターで審査を行い、メールにて結果をご案内します。
  • 審査は4週間程度要します。(審査に係る時間は時期・状況・申請書類の量によって延びる場合があります。)
  • 申請内容の不備連絡が届いた場合は、早急にご対応をお願いします。
    対応が遅れた場合、更新申請の審査が完了せず、登録証のお届けまでに時間がかかることとなります。
  • 更新審査が完了すると有効期間満了年月日が5年間延長されます。

STEP4 登録証の交付・郵送

  • 交付までには4週間程度要します。
  • 簡易書留にて登録証をお届けします。
  • 登録証のお名前と生年月日に間違いがないかご確認ください。問題がある場合は登録センター宛にご連絡ください。
  • 古いキャリアコンサルタント登録証は、ご自身で廃棄をお願いします。個人情報が掲載されています。ご注意の上、廃棄してください。

申請書・記入例・サンプル・補足資料・よくある質問

PAGETOP